家族でラフティングを楽しもう

ファミリーラフティングやお勧めの季節について

2017年10月26日 11時16分

ファミリーラフティングについて

ラフティングには様々なツアーがありますが、川を下っていくので危ないと感じている方も
いらっしゃるのではないかと思います。
そのため、女性の中にはラフティングツアーに参加するのを躊躇される方もいらっしゃいますし、
子供にラフティングなどやらせられないと思っている方もいらっしゃるのではないかと思います。
 

大自然の中で行うアクティビティーになりますので、実際に怪我をしてしまう方もいらっしゃいます。
しかしインストラクターが常に同行しますので、
そのインストラクターの指示通りに動けば基本的には怪我をせず危険な目に合うこともなく、
純粋にラフティングを楽しむことができるはずです。
 

体力に自信のない女性であっても身長の低いお子様であっても全く問題ないツアーなどもありますので、
ファミリーでラフティングを楽しむことができます。
中には対象年齢が高めに設定してあるような難易度の高いコースなども存在しますが、
ファミリー用のコースを用意してある業者もありますので、
そのようなところでお願いしましょう。
 

しかし、いくら子供でもラフティングに参加できるといっても、
生まれたばかりの赤ちゃんや乳幼児などは原則としてツアーに入ることはできません。
ただ座っている遊園地の遊具などとは異なり自分たちでパドルを漕いでボートを動かす必要があるため、
あまりに小さすぎると操縦ができませんし危険が伴います。
 

また、小さなお子様と一緒にファミリーラフティングを楽しむのであれば、
ツアー中はできるだけ子供のそばにいてその様子を見守るようにしましょう。
親御さんも初めての体験であることが多いと思いますが、
子供は無茶をしやすいですしインストラクターの話が耳に入ってこない場面もあると思います。
 

親御さんがそのあたりをしっかりとサポートしてあげることによって、
家族全員がファミリーラフティングを楽しむことができるようになるのです。
家族で夏の楽しい思い出を作るためにも、安全を意識して全力で楽しみましょう。
 
 
ラフティングにお勧めの季節

ラフティングは、大体5月から10月くらいに楽しむことができます。
冬場にできないこともないのですが、やはりピークは春から夏にかけてです。
また、実際にこの時期にしかツアーを催行していない業者が多いと思います。
それでは、その春から夏の間で最もラフティングに適しているのはいつになるのでしょうか?
 

例えば、急流を楽しみたいのであれば雨の多い時期を選ぶべきだと思います。
梅雨の時期や台風の多い時期は、川の水かさが増えて流れも速くなります。
もちろん台風中にラフティングをすることはできませんが、
多少の雨であれば催行されることも多いですので、
スリルを味わいたい方はこの時期を選ぶとよいでしょう。
 

また、秋が近づいてくるとラフティングそのものだけではなく
紅葉などの景色を楽しみながらボートを進めることができます。
雨が少なければ流れが緩やかになりますので、
ボートの上からゆっくりと季節の移り変わりを実感できるのではないでしょうか?
少々肌寒くなりますが、ウェットスーツを着用すれば問題ないはずです。
 

このように時期ごとに特徴がありますので、一概にどの時期がいいということはできません。
しかし、やはり最も人が多いのは夏休みやお盆などのある7月8月になるのではないかと思います。
この時期の休日にラフティングツアーに参加したい場合は、
早めに予約しておく必要があるので気を付けてください。